京都・関西一円、環境とリサイクルを考える解体のプロ 株式会社環境整備21

プラント部

がれき類、ガラス及び陶磁器くずの引受引取内容

当社リサイクル事業部では、建設環境・生産現場・生産工場等から発生する がれき類、ガラス及び陶磁器くず
のリサイクルの推進事業をしています。

事業の内容 中間処理(破砕)
産業廃棄物の種類 工作物の除去に伴って生じたがれき類、ガラス、陶磁器くず及びそれに類するもの
受入ストック 最大容量  2,000m³
受入ヤード面積 1,650m²
処理能力 640t/日
受入種類 10t車・4t車・2t車
受入ストック可能量 2,000m³
取引方法 受入契約書作成後となります。
その他 朝、深夜、夜間、祝日、借置場所等につきましてはご相談に応じます。
Copyright © KANKYO SEIBI 21 Co.,LTD All right reserved.